給料以外で稼いだお金の税金をタダにする方法とは

 
税金対策でお悩みの方は今すぐこちらをクリック!!


■税務申告不要 節税を超える 税金0円の勧め■FX事業必見<驚くほど簡単な設立方法から裏技まで>

収入が増えると、気になるのが税金です。
1000万円の収入だと約半分は税金への支払に充てないといけないと言われています。

何と500万円ですよ!

そこで、節税対策として株式会社を設立して、収入を分散させる方法は今では一般的です。

しかし、株式会社を設立して収入を分散させるなら、3000万円くらいの収入がないと、節税対策にはなりません。

一般的に3000万円の収益を上げるというのは個人でそう簡単にはできるものでありません。

でも、1000万円くらいになると、税金で半分は納めないといけない。
その税金分を更に投資に向けられると、もっと稼ぐことができるのにと思いますよね。

そこで、2005年に会社法が改正されて、新たにLLP 有限責任事業組合が作れるようになりました。

これには、法人格ではないので、法人税がかからない仕組みになっています。

このLLP有限責任気業組合をうまく利用することで、節税することができるようになります。

その詳しい節税法について書いてあるのが、以下のページになります。


■税務申告不要 節税を超える 税金0円の勧め■FX事業必見<驚くほど簡単な設立方法から裏技まで>


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

コメント、TBはご自由に! ただし、公序良俗に反しないでね!
そして、こちらにメールください。 メールアドレスは@マークに置き換えて送ってね メールいただけない時は削除です。お互いに協力しましょ!

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/76011797

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。